華やかな香りが舞う
花束みたいな大きな舞茸。

自然だけでは生まれない
自然な香りと、うま味。

北海道の温泉熱と
熱意で育てた、
しぶたの毎日きのこ。

TOPICS

2023.02.17 2023.02.11 2023.04.07

SMTS2023に出展します!

スーパーマーケット・トレードショー(SMTS)2023に参加します。 弊社では、2023年2月15日、16日、17日の3日間、幕張メッセ(千葉)で開催される大商談会に初出展します。自社で育てた「えぞまいたけ」をはじめ乾...

HTBの北海道再発見番組!「LOVE HOKKAIDO」で放...

HTBの北海道再発見番組!「LOVE HOKKAIDO」で放送されます! みなさま〜こんにちは! 明日放送予定のLOVE HOKKAIDOに、 うちのマイタケ工場が放送されまーす! リチヤンと大野ユリエさんが、 賑やか...

NEWS

News List

えぞまいたけ
Ezo Grifola Frondosa

えぞまいたけ

幾重にも重なった扇形の傘。
どっしりと重みを感じるほど
大きい『えぞまいたけ』。
山で見つけた人が舞い踊るほど喜ぶという、
美しい姿が特徴です。

えぞまいたけとは

一口に舞茸といっても、菌株の違いがあります。その香り、大きさ、風味、色合い、傘の厚みなどに違いが生じますが、一番の違いは食べたときの食感となって現れます。舞茸菌株の中から、私たちが厳選し、育成した舞茸を『えぞまいたけ』と呼んでいます。

大きく、美しい姿

『えぞまいたけ』の特徴は、なんといっても一株のその大きさです。花束のような傘のボリュームは、一つ一つの傘自体も肉厚で、歯切れの良い、独特の食感とうま味を感じることができます。

多彩な料理のアクセントに

しぶたの毎日きのこ『えぞまいたけ』は、独自の育成方法により、通常の舞茸に比べると淡い色合いの舞茸です。煮汁などに黒さが滲み出ることが少ないため、多くの料理にお使いいただけます。

えぞまいたけ

きくらげ
Muer Wood Ears

きくらげ

国内流通量は、わずか5%ほどの『国産きくらげ』。
流通のほどんどが中国産乾燥キクラゲの中、
無農薬で安全安心の『生きくらげ』をご提供しています。

乾燥キクラゲとは違う歯ごたえの良さ

育成しているきくらげは、『アラゲキキクラゲ』という品種です。キクラゲ科の中でも、特に肉厚で、コリコリとした食感が特徴です。このアラゲキキクラゲを『生きくらげ』としてご提供することで、乾燥キクラゲとは違う新鮮な食感をご堪能いただけます。

きくらげ